toggle

会社沿革

大正 9年(1920) 4月 創業者 小川早苗(小川 汀鶴 (テイカク ))が佐伯郡草津本町5960番地に おいて教育用品の販売を目的として創業
大正12年(1923) 8月 合資会社小川晩成堂に改組。資本金1万円。代表者 小川早苗。
昭和 4年(1929) 8月 広島市草津東町500番地に移転
昭和 4年(1929) 8月 代表者 小川三郎となる
昭和 5年(1930) 3月 山口県吉敷郡津市下に山口支店を開設。支店長 小谷慶太郎
昭和 5年(1930) 6月 岡山県1番町45番地に岡山支店を開設。支店長 小川四郎
昭和 8年(1933) 5月 愛媛県松山市木屋町に松山支店を開設。支店長 富永肇
昭和 9年(1934) 8月 宮崎県宮崎市宮田町に宮崎支店を開設。支店長 青海駒次郎

昭和10年(1935)

8月 本社を広島市古田町大字古江2207番地に移転。
昭和20年(1945) 5月 松山支店 戦災により消失し閉鎖する。
昭和20年(1945) 8月 終戦により宮崎支店を閉鎖する。
昭和27年(1952) 11月 株式会社 小川晩成堂に改組。資本金200万円。代表取締役に 小川三郎就任
昭和28年(1953) 2月 本社を広島市幟町一番地に移転。
昭和28年(1953) 10月 資本金300万円に増資
昭和29年(1954) 2月 岡山支店を分離させ、株式会社晩成堂となる。
昭和33年(1958) 8月 本社を広島市下柳町62番地に移転。
昭和37年(1962) 4月 卸売部を分離独立させ 大成教材株式会社となる。
昭和37年(1962) 4月 山口支店を閉鎖する。
昭和39年(1964) 9月 印刷部を分離独立させ 小川印刷株式会社となる。
昭和44年(1969) 3月 代表取締役 小川三郎 没。小川洋が代表取締役に就任。
昭和48年(1973) 4月 小川卓が代表取締役に就任
昭和48年(1973) 10月 本社を広島市中区白島中町16番12号に移転。
昭和63年(1988) 11月 損害保険代理業を業務に加える。
平成 6年(1994) 12月 資本金600万円に増資。
平成 7年(1995) 12月 資本金1000万円に増資。
平成10年(1999) 7月 代表取締役 小川卓 没。小川悦朗が代表取締役に就任。現在に至る。